横浜駅・平沼橋駅・横浜市西区浅間町・浅岡橋の歯医者・歯科 なかむら歯科医院

歯周病について

歯周病ってどんな病気?

歯周病は、歯と歯肉に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって引き起こされる病気です。 歯と歯茎の境目についたプラークから根にそって歯周病菌が入り込み、支えている周りの組織をじわじわと壊していき、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

  • 歯垢が固まると歯石となります。いわゆる細菌の固まりです。
  • 歯石は、歯周病菌にとって非常に繁殖しやすい環境といえます。
  • 歯肉に炎症がおきた状態が歯肉炎です。
  • 歯槽骨などを支えている組織全体が崩れてしまう病気を歯周炎といいます。

初期の歯周病はほとんど自覚症状がないため、気付かない間に悪化させてしまうことがよくあります。日本人成人の80%以上が歯周病と言われております。歯周病は自覚症状がなく進行する病気です。症状が出た時は、かなり進行していることが多いです。

  • 口臭が気になる
  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯の汚れ(茶渋、たばこのヤニ)が気になる
  • 歯がグラグラしてきた
  • 歯ぐきが腫れた・赤くなってきた
  • 歯が伸びてきた

など・・・気になる症状がある方は、一度定期検診にお立ち寄り下さい。

歯が健康な人と歯周病の人

歯周病の治療

歯周病の治療は、お一人おひとりの歯ぐきの状況や進行状況にあわせて行っていきます。

基本はお口の中のお掃除です

上記でご説明した通り、歯周病は歯と歯肉に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって引き起こされる病気です。 歯垢は硬くなると歯石となります。
ところが、この歯周病の原因となる歯石は自分で取り除くことはできません。そこで、定期的に歯石を取り除きます(スケーリング)。
また、表面をなめらかにしてプラークを付きにくくします(ルートプレーニング)。

歯周病が進んでしまった時は・・・

抗生物質を歯周ポケットに入れて、殺菌する方法や、さらに症状が進んでしまった時には、手術が必要な場合もあります。新しい手術では、抜かずに歯周の組織を再生させる方法もあります。

レーザー治療器による治療

当院では、レーザー治療器を導入しておりますので、安全かつ痛みの少ない治療を受けられます。症状が進んでしまった治療もレーザー治療を行うことにより、「出血が止まる」「治りが早くなる」など、様々な効果を得ることが出来ます。

●レーザ治療で期待できる効果は?
進んでしまった歯周病でもレーザー治療を併用すれば、下記の効果が得られます。

レーザー治療器
  • 出血が止まる
  • 歯石(歯周病菌の死骸)が取り除きやすくなる
  • グラグラの歯が引き締まって安定する
  • ブラッシングだけに比べ、非常に治りが早い

●レーザ治療には、さまざまなメリットがあります!

  • 処置が簡単にできます
  • 局所麻酔を施す必要がほとんどなく副作用の心配もありません
  • 熱や痛みをほとんど感じずに行えます
  • 効果を早く実感することができます

歯科検診・メンテナンスの重要性

当院では治療を終えた方全員に、治療後1.3.6ヶ月のタイミングで定期メンテナンスのご案内をさせていただいております。なるべく治療を終えた1か月後に一度、定期メンテナンスを受診されることをお勧めしております。治療を終えた時こそ、再度痛む事がないための注意が大切です。

  • お口の中をチェックし、虫歯や歯周病は早期発見・早期治療する
  • 何もない場合でもプロによる機械を使ったクリーニング(PMTC)をする

定期的なお口の中のチェックと歯のクリーニング事が、歯が健康に保つ最善の方法です。
メンテナンスは、お電話でお気軽にご予約ください。
「歯科検診のご予約をしたい」と、お申し出いただければ、お時間を確保させて頂きます。
しばらく歯医者へ行っていない方、お口の中に違和感がある方、歯ぐきから出血する方、歯に痛みなどを感じる方、ぜひお気軽に「歯科検診」におこしください。

メインテナンスで行うことはこちら>>
横浜市の歯科健診はこちら>>
お子さまの虫歯予防はこちら>>

↑
PAGE TOP